内容証明/クーリングオフ/消費者問題.com 

[前原行政書士事務所]

ご挨拶

はじめまして。

福岡県庁前にて『内容証明/クーリングオフ/消費者問題』を取り扱っております≪前原行政書士事務所≫と申します。

 

こちらのサイトでは、各種の消費者問題の解決方法としては、「内容証明」・「告訴状・告発状」などの方法を中心にご紹介したしております。

また、「議事録作成」や「契約書作成」などの業務も承っております。

 

このサイトについてのサービスは基本的に全国対応可能サービスとなっております。

 遠方・近郊にかかわらず、どうぞ遠慮なくご依頼くださいませ。

 

全国各地の皆さま方からのご依頼お待ちいたしております。

 

☆なお内容証明等の説明等(効果や利用方式など)についてはご遠慮いただいております。

当該具体的説明を求められる場合は相談料をいただいております。

(相談料=5,000円(1回あたりorおおよそ1Hあたり)/ただし業務の依頼へと進んだ場合につき相談料はその報酬料金に充当いたします。)

 

事務所名称

前原行政書士事務所 (マエハラギョウセイショシジムショ)

<代表者:前原浩(マエハラ ヒロシ)/ 行政書士登録番号:第11401348号>

 

事務所所在地〕

〒812-0044

福岡県福岡市博多区千代4丁目29-49 グローリー県庁前502号

 

連絡先

「 T E L 」= 092-292-9730(留守電有)

「 F A X 」= 092-292-9731(24時間対応)

「 携  帯 」= 090-5282-0592(留守電有)

メール 」= kasumigaok@gmail.com

 

 

〔全国の方からの依頼方法〕

このサービス方式は全国の方々からの依頼にもしています。

 このサイトのサービスの方式は、基本的にメールFAXとを用いて行います。

補足的にお電話等を活用いたします。

 

 

〔サービスの概要説明

【A】

 このサイトでは、主に『クーリングオフ/消費者問題』についてのご相談を承っております。この場合ですと当事務所としては最終的な方法としましては『内容証明』(電子内容証明)の方法によることといたしております。あとひとつは刑事事件としてとらえる『告訴状・告発状』の方法もご紹介したしております。

クーリングオフ→この場合は、法に定められている期間内において確定日付けのある文書にて行うことではじめて有効とすることができますので、実質的には『内容証明』の方法以外に選択の余地はありません。

消費者問題(①以外の問題)→(A)民事事件のケース=この場合は、手っ取り早く『内容証明』を使った方がよいケースと、いきなり『内容証明』を使うとかえって話がこじれるケースなどもございます。(あえて通常の文書スタイルの方が効果的なケースもございます。)

(B)刑事事件のケース=いわゆるストーカー問題や障害事件問題などのケースは、こちらになります。具体的イメージとしては、『告訴状・告発状』を警察署へ提出する方法とイメージしてください。

 まずはお話の内容の把握をしてから、次に方法論の選択へと進んでゆく方式をとります。

 

【B】

このサイトでは、その他のサービスとしまして『議事録作成』『契約書作成』等を行っております。この場合ですと、メールに添付ファイルをつけてのやり取りを中心に業務を進めてまいります。(当事務所では基本ソフトはワード2007版を使用。2003版への変換は可能です。) 最終的には添付ファイルにてメール送信(保護付)かまたは郵送にて行うこととしています。